プロジェクトグーテンベルグの権利表示



山形浩生 訳

 

(訳者解説:プロジェクトグーテンベルグは、テキストの扱いについていろいろ考えていて、その法的立場もはっきりさせようとしている。だから、そこのファイルにはみんな、こんなヘッダがついていて、なにができて、なにができていないか、というのを明示してあるし、なんかあったらこれを根拠に訴えられるようになっているのだ。

なお、この手の法律文書の翻訳のお約束として、これはあくまで参考訳であって非公式なものであり、正式な権利条項である英語原文にとってかわるものではないことはご留意を。)




著作権法は世界中でどしどし変わっているから、このファイルをあちこちにポストする前に、自分の国の著作権法を必ずチェックしようね!

お願いだから、このヘッダにあるだいじな情報に目を通してほしい。このファイルを自分のディスクにコピーして、次の読者たちのために電子の道を残して置いてね。これを削除したりしないで。

**フリーで添え物なしの電子テキスト世界へようこそ**

**人間にもコンピュータにも読める電子テキスト、創業1971年**

*この電子テキストは、何百人ものボランティアと寄付でつくったものです*

プロジェクト・グーテンベルグへの連絡のしかたやその他の情報が以下に書いてある。寄付をよろしく。

Leaves of Grass

by Walt Whitman

May, 1998 [Etext #1322]

The Project Gutenberg Etext of Leaves of Grass, by Walt Whitman
******This file should be named lvgrs10.txt or lvgrs10.zip******

Corrected EDITIONS of our etexts get a new NUMBER, lvgrs11.txt VERSIONS based on separate sources get new LETTER, lvgrs10a.txt

This Etext created by G. Fuhrman

プロジェクト・グーテンベルグの電子テキストは、ふつうは複数の版をもとにこしらえてある。どれもアメリカでは版権表示がされていない限り、パブリックドメインにある。だから、われわれはこの本を特定の紙の版に準拠しているとは限らないし、していない場合がふつうだ。

いま、ぼくたちは本をすべて、正式リリース日の一ヶ月前にリリースして、編集を改善しようとしているところ。

注意:このリストもその内容も、各種のアナウンスが出た月の最終日の深夜になってはじめて正式なものとなる。プロジェクト・グーテンベルグの電子テキストの公式リリース日は、その月の最終日の深夜(アメリカ中央時間)だ。当人の希望しだいでは、未完成版がコメントや改善案、編集のためにポストされるときもある。自分のもっている初版 [xxxxx10x.xxx] が最新かどうか調べるには、翌月の最初にファイルのサイズをチェックしてね。ぼくたちの ftp ソフトにはバグがあって日付をごっちゃにしてしまうので [なおそうとしたけどダメ] ファイルサイズで判断してもらうしかないんだけれど、でも新しい版は最低でも1バイト以上追加か削除するようにはするつもり。

プロジェクトグーテンベルグについての情報(1ページ)

ぼくたちは、1 時間働くごとにだいたい 200 万ドルほど生産している。適当な電子テキストを選んで、入力して、構成して、編集して、版権を確認分析して、版権の手紙を書いたりするのには、だいたい大目にみて一本あたり 50 時間かかる。このプロジェクトの予想読者は 1 億人だ。もしぼくたちのテキスト 1 本あたりの価値を一律 1 ドルとして計算すると、ぼくたちは毎月 32 本ずつテキストファイルをリリースしていて、1998 年には新規で 384 本、累計では 1500 本強ということになるから、1 時間あたり 200 万ドルというわけだ。もしこれがコンピュータを持つ人工のたった 10% の手元に届いたとしても、合計で 1500 億本の電子テキストに達するはず。

プロジェクト・グーテンベルグの目標は、2001 年 12 月 31 日までに電子テキストファイル1京本をまくことだ。 [10,000 x 100,000,000=Trillion]これはつまり、1億人の読者にそれぞれ 1 万タイトルずつまく必要があるわけだ。これはいまの全コンピュータ利用者の 10% でしかない。2001 年になったらコンピュータの利用者は少なくとも倍には増えるはずだから、2001 年の利用者のうちたった 5% にまけばいいことになる。

まだまだあなたの寄付を求めています!

寄付はすべて「Project Gutenberg/CMU」あてによろしく。寄付は、法で許されている最大限度まで税控除の対象となります。(CMU = カーネギー・メロン大学)

これを含む各種の連絡は、以下まで文書にてよろしく。


Project Gutenberg
P. O. Box 2782
Champaign, IL 61825

ほかの電子メールアドレスがうまくいかなければ、このプロジェクトの最高責任者に連絡してみてほしい。Michael S. Hart <hart@pobox.com >

この情報は、できたら電子メールで送りたいと思っているのだ。 (Internet, Bitnet, Compuserve, ATTMAIL または MCImail)

******
If you have an FTP program (or emulator), please
FTP directly to the Project Gutenberg archives:
[Mac users, do NOT point and click. . .type]

ftp uiarchive.cso.uiuc.edu
login:  anonymous
password:  your@login
cd etext/etext90 through /etext96
or cd etext/articles [get suggest gut for more information]
dir [to see files]
get or mget [to get files. . .set bin for zip files]
GET INDEX?00.GUT
for a list of books
and
GET NEW GUT for general information
and
MGET GUT* for newsletters.

**Project Gutenberg 法律顧問たちのこしらえた情報** (全 3 ページ)


***START**THE SMALL PRINT!**FOR PUBLIC DOMAIN ETEXTS**START***

なんでこんな権利条項なんかがあるのかって? まあ言うまでもないでしょ。弁護士さんたちのせいだよ。なんでも、あなたが手に入れたこの電子テキストになにか変なところがあったら、仮にそれをあなたがぼくたち以外の人から無料でもらって、さらにその変なところがぼくたちのせいじゃなかった場合でも、あなたはぼくたちを訴えることができるんだって。というわけでこの権利条項の文章は、ぼくたちがあなたに与える損害についてほぼすべて免責するようになっている。さらに、この電子テキストを再配布する場合にはどうしたらいいかについても述べている。

この電子テキストを使ったり読んだりする前に:
この PROJECT GUTENBERG-tm 電子テキストのどの部分であっても読んだり使ったりすることで、あなたはこの権利条項の内容を理解し、同意して受け入れたという意志表示を行ったことになる。もしこれに理解・同意・受け入れできない場合には、この電子テキストを受け取ってから30日以内に、それをあなたに提供した人物に対して要求することで、この電子テキストに対して支払った金額(あれば)の払い戻しを受けることができる。この電子テキストを物理メディア(ディスクなど)で受け取った場合には、払い戻しを受けるにあたってそれを返却しなくてはならない。

PROJECT GUTENBERG-TM 電子テキストについて
この PROJECT GUTENBERG-tm 電子テキストは、ほとんどの PROJECT GUTENBERG-tm 電子テキストと同じく、カーネギー・メロン大学のプロジェクト・グーテンベルグ協会を通じてマイケル・S・ハート教授が配布している「パブリックドメイン」の作品(以下プロジェクト)である。これが意味するところの一つは、この作品についてはだれもアメリカでの著作権を所有しておらず、プロジェクト(およびあなた!)はアメリカ国内であればこれをだれの許可も得ずに、著作権料の支払いも行わずに複製・配布することができる、ということである。もしこの電子テキストを、このプロジェクトの「PROJECT GUTENBERG」の商標のもとでコピー配布したいときには、以下に記述する特別な規定が適用される。

これらの電子テキストをつくりあげるにあたり、プロジェクトは相当量の労力を注いで、パブリックドメインの作品を見つけ、転記して校正している。この労力にもかかわらず、プロジェクトの電子テキストやそれを収録した媒体には「欠陥」がある可能性がある。こうした欠陥としては、不完全・不正確・不正なデータ、転記時の誤記、版権その他の知的所有権の侵害、ディスクなど電子テキスト媒体の欠陥や障害、コンピュータウィルス、あるいはあなたの機器では読めなかったり、それに損害を与えるようなコンピュータコードなどの形態をとることが考えられる。

有限保証、損害の免責
以下に記述した「交換・返金の権利」に該当する場合を除いて:
[1] 本プロジェクト(およびこの電子テキストを PROJECT GUTENBERG-tm の電子テキストとしてあなたが受け取ったところのいかなる個人・団体)は、あなたがこうむった法務関連費用を含むあらゆる損害やコスト、費用などの損害についていっさいの補償を行わない。
[2] あなたは、間接的、結果的、応報的、偶発的なものも含むがこれらに限られることのないあらゆる過失や直接の損害、保証や契約の違反についてなんら補償を受けることはできない。これはそうした損害の可能性についてあなたが事前に通告していた場合にも適用される。

If you discover a Defect in this etext within 90 days of receiving it, you can receive a refund of the money (if any) you paid for it by sending an explanatory note within that time to the person you received it from. If you received it on a physical medium, you must return it with your note, and such person may choose to alternatively give you a replacement copy. If you received it electronically, such person may choose to alternatively give you a second opportunity to receive it electronically.

THIS ETEXT IS OTHERWISE PROVIDED TO YOU "AS-IS". NO OTHER WARRANTIES OF ANY KIND, EXPRESS OR IMPLIED, ARE MADE TO YOU AS TO THE ETEXT OR ANY MEDIUM IT MAY BE ON, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO WARRANTIES OF MERCHANTABILITY OR FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

一部の州では、Some states do not allow disclaimers of implied warranties or the exclusion or limitation of consequential damages, so the above disclaimers and exclusions may not apply to you, and you may have other legal rights.

免責
あなたが行ったり引き起こしたりする以下のいかなる行為から、直接間接を問わず生じる法廷費用を含むあらゆる支払い義務、費用やコストについて、あなたはこのプロジェクト、その責任者、職員、メンバーや代理人たちを免責し、罪を問わない。その行為とは [1] この電子テキストの配布、 [2] この電子テキストへの改変、変更、追加、 [3] あらゆる障害。

「PROJECT GUTENBERG-tm」の版権表示をつけた配布について

この電子テキストは、この「権利条項」をふくむプロジェクト・グーテンベルグへの一切の言及を削除するか、あるいは以下の条件を満たす場合に限り、この電子テキストを電子的、ディスク、書物をふくむあらゆる媒体によって複製配布することが認められる。

[1] まったく改変を加えない複製のみを配布する。これは中でも、電子テキストやこの権利条項を削除、変更、改変しないということを意味する。ただし希望に応じて、機械可読形式のバイナリファイルにしたり、圧縮したり、マークアップしたり、独占ファイル形式にして配布することは認められる。これは、ワープロやハイパーテキストソフトによる変換から生じるあらゆる形式を含む。ただしこの場合には、以下のいずれかの条件を満たしている必要がある:

[*] 電子テキストは表示されたときにはっきりと読めて、作品の著者が意図した文字以外の文字を含まないこと。ただしティルダ (~)、アステリスク (*)、下線 (_) を使って、著者の意図した句読法を示すことは認められるし、ハイパーテキストのリンクを示すために文字を追加することも認められる。または:

[*] この電子テキストが、それを表示するプログラム(たとえばこの場合には、多くのワープロソフト)を使って読者によって追加費用なしに ASCII 平文、EBCDIC あるいはそれに相当する形式に容易に変換できること。あるいは

[*] この電子テキストをもとの ASCII 平文の形(または EBCDIC やそれに相当する独占形式)で追加コストや料金や費用なしに提供するか、あるいは要求が会った場合にはそれを提供することに同意すること

[2] この権利条項に書かれた、この電子テキストの払い戻し・交換条項を遵守すること。

[3] 獲得した純利益の 20% をプロジェクトに対して商標ライセンス料として支払うこと。この場合の利益の計算は、各種税金の計算に使用するためにあなたが使っている計算方法で計算すること。もし利益を得ていないなら、ロイヤルティの支払いも必要ない。ロイヤルティの支払い先は「Project Gutenberg Association / Carnegie-Mellon University」とし、あなたが毎年(あるいはそれに相当する定期的)の所得税申告を行う(あるいは法律で行うよう定められている)日付から 60 日以内に支払うこと。

お金を送る義務はなくても、とにかくお金を送りたい場合には?

プロジェクトは、お金でも時間でもスキャナーでも OCR ソフトでも、パブリックドメインの文章でも、著作権料放棄の著作権ライセンスでも、とにかく考えられるどんな寄付でもありがたくちょうだいいたします。お金の支払いは、「Project Gutenberg Association / Carnegie-Mellon University」あてにお願いしたい。

*END*THE SMALL PRINT! FOR PUBLIC DOMAIN ETEXTS*Ver.04.29.93*END*

YAMAGATA Hiroo 日本語 Top


YAMAGATA Hiroo (hiyori13@mailhost.net)